かけっこファーム のうみそジュニアランニングクラブ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



一緒に走ってみませんか?
のうみそジュニアでは各教室部員大募集中!!
無料体験練習申込みは『トライアル申込み』から
(注:体験練習には必ず保護者同伴でお願い致します)


≫ EDIT

八王子教室 8/31 記録会

前回は記録更新者ゼロの悔しい結果に終わった1500m記録会。
今月は3名の部員がリベンジを果たし、自分の壁をまた一つ突き破ることに
成功しました☆

もちろん記録を更新できなかった部員も決して少なくはありませんでしたが、
大切なことは「記録を更新できたか?できなかったか?」ではなく、
自分の目標を達成するためにどのような考え方をし、
どのような行動をおこせたか?だと僕は思います。

たとえばこの夏は走って記録が悪かったとき「今日は暑かったからな…」と
どうしても思ってしまうことがあったと思います。

たとえ事実として、“気温が高いことが身体に悪影響を及ぼす”ということが
あったとしても、そのように自分が失敗してしまうことの“言い訳”ばかりを
探す考え方が身についてしまってはきっと本当の意味で強くなることは
出来ないのだと思うのです。

「来月の記録会もきっと暑いだろう。だから“こそ”◯◯な走り方を試してみよう」
「前回は途中から失速した。だから“こそ”今度はこういう作戦で挑戦しよう」
「大会まであと3日なのに咳が止まらない。
だから“こそ”今は毎日こういうことを心がけよう」

それらの作戦はもしかしたら失敗してしまうかもしれせんが、
もしもこれまでに試したことのないやり方で自分の夢のための挑戦が出来たのなら
その失敗は確実に自分の中で新しい経験となります。

のうみそでの一日一日が大切なONE TIMEになるために
まずみんなに取り組んで欲しいのは記録会でも練習会でも
・今日良かったことはなんだろう?
・次はこうすればもっと良くなれると思うことはなんだろう?
をちゃんと振り返りノートに記入する習慣をつけて欲しいということです。

「今回はダメだった。じゃあ次はどんな作戦で挑戦しようか?」

そういう考えで自分の目の前の壁と向き合ってゆくことって、
本当はめちゃくちゃ楽しいことなんだよ。

君たちの身体はまだ子供だけど、心はアスリートでいちゃいけないなんて法律は
どこにもありません。

もしもすでに憧れのプロアスリートが心の中にいるとしたら、
どんどんなりきってゆきましょう!

自分の夢にむかってガンガン突っ走ろうぜ!

■ベスト記録更新者■
・馬場 洸太朗  6分28秒 (9秒更新・Bクラス昇級!)
・久保田 菜々 8分0秒  (15秒更新)
・宮内 優衣 8分0秒 (9秒更新)

記録更新おめでとうございます!!
スポンサーサイト


→この記事へのコメントを投稿する(0)

| 八王子教室 | 09:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomisojr.blog83.fc2.com/tb.php/758-14741350

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT