かけっこファーム のうみそジュニアランニングクラブ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



一緒に走ってみませんか?
のうみそジュニアでは各教室部員大募集中!!
無料体験練習申込みは『トライアル申込み』から
(注:体験練習には必ず保護者同伴でお願い致します)


≫ EDIT

のうみそ通信 vol.127

みそのう監督の日記

いよいよ本日は県大会。
ここまでたどり着けた者、残念ながらたどり着けなかった者・・・
一年間のそれぞれのストーリーの大決算。

秋から冬、
自分たちの幹が太くなるような練習に明け暮れた・・・
「ウチは何処よりも練習量は少ないが、内容では絶対に負けない!」
が、合言葉だったハズが、
何時しか、練習量でも負けない位に走っていた・・・

春シーズンは、
その太くなった幹を、削り上げ、そして磨きをかける練習へ・・・
「目標(夢)に向かい、今の自分を活かす方法(自分の走り)、
そして、何が必要なのか?」
肉体も精神力もどんどん削り上げて行った。


そして春初戦・・・

通信陸上では、
全員が自己ベスト、又は県大会出場権を勝ち取ると言う快挙を達成!

しかしながら、
本戦(県大会)で気づいた事は、
練習を積み重ねる事によって強くなる事は「当たり前」であって、
真に望むことは「人間力の強さ」。
ここが足りない限りは、「本当の夢を掴んだ事」にはならない事。

例えば、
納得出来るほどの練習をしっかり積んで出した結果には、
「例えどんな結果でも後悔は無い」
しかし、
人として出来る事を怠ってしまい、出た悪い結果は「愚の骨頂」である。
(体調管理・食事・ケア・心構え、スタート地点に立つまでのあらゆる準備)

前者が「技術的ミス」だとすれば、後者は「人的ミス」。
後者は、言い訳の出来ない、自分がやってきた全て(努力)を台無しにしてしまう。

いよいよ2日後に迎えた「それぞれの決戦!」
奴らはどんな成長(強さ)を魅せてくれるだろう・・・

夢見る力 ある限り!
みそのう ゆきお



1/100  =D・A・I=

子供の頃に描いてた
たった一つの小さな夢

逃れられない毎日が
今日もブル一に変えるんだ

目を閉じて感じてみれば
まだ見れるかもしれない〜

誰だって憶病な 彷徨えるロ一ドランナ一
容赦なきそのレ一ス 勝ちを掴め!
振り向くな 恐れるな 今 自分を信じて
輝ける明日へと 駆け抜けよう!

そうさ 君を 超えて・・・


中途半端に諦めて
君の自由は 訪れるの?

予定調和の日々よりも
命 燃やせる方がいい

小さくて眩い光
まだ君を照らしてるよ〜

何度でも立ち向かえ 孤独と戦うファイタ一
その身体 果てるまで チャンスあるさ
1/100でも可能性があるならば
最後まで 最後まで諦めるな!
そうさ 君を 超えて

そうさ 今日も
君を 超えて 行こう・・・

130720_122212.jpg

スポンサーサイト


→この記事へのコメントを投稿する(0)

| のうみそ通信 | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomisojr.blog83.fc2.com/tb.php/918-3ff6933f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT